指揮者・神父(顧問)の紹介

指揮者 高橋誠也

1963年山形大学教育学部特設音楽科卒業、同大学教育専攻科(ピアノ)修了。

ピアノを石川治子、指揮を前田幸市郎、伴奏法を小林道夫の各師に師事。

卒業と同時に上京し、オペラや声楽の伴奏者として活動を始める。

1968年より東京芸大大学院オペラ科に講師として38年間勤め、ニコラ・ルッチ氏のもと多くのオペラ制作に携わる。

同年、神奈川フィルの指揮者としてデビューし、新日本フィルなどの指揮者として活躍。

東京合唱団で前田幸市郎氏に宗教音楽を学ぶ。

1982年に東京JSバッハ合唱団創設以来の指揮者。

現在、聖徳大学音楽学部、同大学院講師(オペラ指揮)の傍らアマチュアオーケストラや合唱団の指揮にも情熱を注ぐ。

指揮者 高橋誠也

顧問 神父 國井健宏(御受難修道会司祭)

経歴
1932年 鳥取県生まれ。
1956年 京都大学文学部卒業(中世哲学専攻)、御受難修道会に入会。
1964年 司祭叙階
1965年 上智大学神学部大学院修了
1967年~1968年 ドイツ典礼研究会(トリア)に留学
1969年~ 典礼委員会所属、上智大学非常勤講師
典礼委員会秘書、御受難修道会管区長、
EAPI(マニラ)講師、
CTU(シカゴ合同神学校)客員教授、
池田カトリック教会主任司祭、
上智大学神学部教授
2005年 日本カトリック典礼委員会メンバー
御受難修道会 東京修道院院長
著書

「ミサ=イエスをわすれないために」
発行者 アルド・チプリアニ
発行所 ドン・ボスコ社

「ミサを祝う 最後の晩餐から現在まで」
発行者 オリエンス宗教研究所

國井健宏